遺愛寮

アットホームな寮も完備、遠隔地からの入寮も安心。

本校の寮施設は、高校生としての勉強の習慣を身につけるとともに共同生活を通してキリスト教に基づいた豊かな人間性を育てるために設けられています。建物は本館と西館の2棟に分かれており、西館は1997年に完成し、最新の施設を備えています。また、本館も同時にリハウスし、2棟とも快適に寮生活が送れるよう様々な工夫がなされています。部屋は2人から4人部屋とアットホームなつきあいで、友情の輪も広がります。定員は92名、寮で過ごした経験はきっと、あなたの人生の大きな糧となることでしょう。

寮生の一日

  • AM 6:30 起床
  • 朝食(バイキング形式)
  • 礼拝(放送)
  • AM 8:05 起床
  • PM 6:00 門限
  • 入浴
  • 夕食(バイキング形式)
  • 義務学習・礼拝
  • 自由時間・消灯就寝

朝、6時半に起床した寮生たちは、バイキング形式の朝食をとり、清掃、登校します。
夕方、6時に帰寮、義務学習、礼拝、夕食、入浴、等で11時に消灯です。

部屋は2〜4人で、勉強部屋には個人の専用机があります。
辞書や教科書など、たくさんある勉強道具も、それぞれのスペースがあるので安心です。

自習時間が義務付けられており、毎日机に向かって学習をするという習慣をつけて、計画的に勉強することが出来ます。

洗濯機も設置しており、ここで毎日の洗濯ができるので、衣服も清潔に保つことができます。

シャワー付の洗面所なので多目的に活用できます。広々とした空間で身だしなみを整えることができます。

食事は2食(昼食はお弁当)、日曜祝日もあります。
クラブや講習で帰寮が遅くなった生徒には、ちゃんとお弁当形式で夕食が用意されていますから、安心です。メニューは、栄養のバランスが考えられたものが並びます。

寮の行事もいくつかあります。新入生歓迎パーティー、クリスマスパーティー、卒業パーティーの3回のパーティーは、おいしいご馳走が並び、体育大会などで盛り上がります。
また、年に一度の寮レクリエーションも、寮生にとってはとても楽しみな行事です。

保護者の皆様へ学校の行事や生活の様子などがわかる
フォトギャラリーを設けております。詳しくはこちら

チューター制度

遺愛の寮では中学1年生のために、「チューター制度」が設けられています。「チューター」とは寮での学習をサポートしてくれる先生のことです。授業の内容や進度に合わせて宿題や、予習のお手伝いをしてくれます。時には話し相手になってもくれるので、1年生の寮生にとっては心の支えでもあります。1年間チューターの先生と勉強することで、2年生になる頃には自分で勉強する習慣が身につき、後輩の気持ちもわかるようになり、よい流れとなっています。

ページの上に戻る