遺愛生の声

実際は全然違う女子校のイメージ

女子校のイメージというと・・・
陰険でじめじめしていて、イジメがありそう
というようなイメージをお持ちではないでしょうか??
それはおそらくTVドラマやマンガから作られたイメージであり実際は全く違います。

今、日本では共学化が進み、男女別学の学校がなくなるかのような雰囲気がありますが、世界の動きは決してそうではありません。
間違いなく女子高教育の意義はあります。青春の一時期、女子だけで生活することで、女性である自分に自信と誇り持てるようになります。いつまでも様々な悩みを相談できる一生の友人ができます。

Q1. 実際に入学してみて遺愛が女子高であることはどうでしたか?
  • 女子だけなのでとても楽しかった。
  • 女子だけの友情はずっとつづくと思ったから良かった。
  • 素を出せるところがとても良かった。
  • 女子校にしかできないコトを体験できたからとてもよかった。
Q2. 女子高の良さは何だと思いますか?
  • 飾らない自分でいられ、また周りもそうだから、みんなが飾らない状態で仲良くできるから。
  • 共学にくらべて本当に楽だと思います。自分の素を出す感じが良いです。
  • 周りを気にすることがあまりなく、素の自分でいられる。
    思いっきり「笑う、食べる」ことができること!!
  • 友情の心がとても身に付き、前向きになれることができた。
Q3. 生徒の満足度

クリスマス礼拝について

  • (1). 良かった(75.7%)
  • (2). ふつう(22.2%)
  • (3). 良くなかった(2.2%)

10分間朝読書について

  • (1). 良かった(71.5%)
  • (2). ふつう(26.8%)
  • (3). 良くなかった(1.8%)

遺愛の生活全体をふりかえってどうでしたか?

  • (1). 良かった(86.4%)
  • (2). ふつう(12.2%)
  • (3). 良くなかった(1.3%)

Q4. これから入学を考える中学生に遺愛の魅力を語って下さい。
  • 遺愛での3年間は日々充実していて、気づいたらもう終わりって感じです。
    中学までとは全然違う、もっと深くつきあえる友人が沢山できます。
  • 遺愛は人格を形成するのにとても良い環境だと思います。
    自分の積極性次第でより良い生活を送れると思います。
  • キリスト教についてもきちんと知ることができて、自分の知らなかった事を沢山知る事ができると思います。色んな人がいるので多くの考え方に出会うことで成長できると思います。
  • みんな楽しく1日を過ごしている人ばかりで自分も楽しくなる。
Q5. どうやったら遺愛の生活は充実できるか? 遺愛の後輩たちにアドバイスをおくって下さい。
  • 宗教だからといって敬遠するのではなく、聖書の言葉を良く読みかみしめてほしいと思います。
  • 色々なことをやってみる。部活や勉強やボランティアを積極的に。
    友達を大切にすること。
  • 毎日を楽しく過ごすこと。
    大きな行事だけでなく普通の日の出来事も大事にすること。
  • 自分らしく行動。時には周りを見ることも忘れずに。

ページの上に戻る